メールに関するトラブルの一つに、送信は可能だったものの、しばらくしてからエラーメールを受け取るケースがあります。
そのようなとき、何かトラブルが起きて受信する人に適切にメールを送ることが叶わなかったという話になります。

「MAILER-DAEMON」と記されているアドレスなどからメールがきたら、エラーメールであったと捉えることができますが、その文章を読む前に捨ててしまう人も少なからずいるはずです。

しかしながら、そのメールにはどうして送ることができなかったのか、今の状態が書かれていますので、しっかり確認しましょう。
そうはいっても、英語なので何が書かれているのか分からず、トラブルが解決できない人も多いため、主要なメッセージの内容を挙げていきます。

「User unknown」と記されている場合、送信先のメールアドレスが正確でないといったことが考えられるでしょう。
「host not found」「Host unknown」という記載がある際には@マーク以降が正しくないか、元々ありません。

「over quota」「message size」という言葉が入っているときには、相手のメールを受け取る領域に空きがない状態だったり、送るためのメッセージサイズが許容範囲を超過していることが疑われます。

それ以外でも、受信を拒否されていることを意味するもの、送信元のメールソフト設定が正確でないことを指摘するものなど、エラー内容を教えてくれるメッセージは実に様々なのです。

ですから、エラーメッセージが送られてくるトラブルに見舞われた場合、本文にある文字の意味をインターネットでチェックしたほうがどうしてそうなったのかが判明するはずです。